スタッフ紹介

院長 黄鎔秀(ファンヨンス)

院長 黄鎔秀(ファンヨンス)

1977年埼玉県生まれ。

スポーツによるケガや内臓疾患に苦しめられた経験から治療家を志す。
鍼灸師免許(国家資格)取得後、2010年に鍼灸カイロプラクティックふぁんふぁんを開院。

鍼灸とカイロプラクティックを組み合わせた治療法が圧倒的な支持を集め、治療院業界最大手のクチコミサイトでも評判の治療院に。

延べ2万人以上の施術実績を積み、2018年には文京区白山に分院を開院。

現在は治療から予防・健康増進まで『免疫予防医学』を掲げ日々尽力する傍ら、講師活動や後進の育成にも力を注いでいる。

鍼灸カイロプラクティックふぁんふぁん文京白山院院長。
株式会社プロモッソラ代表取締役。

名前黄鎔秀(ファンヨンス)
出身地埼玉県志木市
居住地東京都北区
生年月日1977年9月29日
家族構成妻、娘3人
資格鍼灸師(国家資格)、カイロプラクター
専門分野椎間板ヘルニア、自律神経失調症、めまい、花粉症などアレルギー疾患
経歴●早稲田医療専門学校 東洋医療鍼灸学科 卒業
●ロサンゼルスカイロプラクティック大学(LACC)
 臨床解剖研修コース修了
好きなスポーツたまに友人とゴルフやフットサルをして楽しんでいます。
サッカー、ラグビー、大相撲が好きでよく観戦します。

スポーツならなんでも観るので、カーリングのルールも観ながら覚えました。

好きな言葉「人生は一度だけ」「正直者は馬鹿を見ない」
趣味子供と銭湯に行く
治療家としての想い私の治療家としての想いは、「私が開院した理由」ページに書いてみました。
お読みいただけると嬉しいです。

鍼灸師 高橋由樹(たかはしゆうき)

鍼灸師 

1997年東京都生まれ。

ガン闘病で苦しむ祖父の姿を見て、副作用を緩和する方法はないかと調べ鍼灸という世界に辿り着く。

高校卒業後の進路に鍼灸専門学校を選び治療家の道に進む。

自身も学生時代に自律神経失調症で苦しんだ経験を持つ。

その経験から同じような症状で苦しむ方の力になれるよう、日々知識と技術の研鑽に奮闘中。

患者さんの心に寄り添える真の治療家を目指している。

日本治療協会 会員。

名前高橋由樹(たかはしゆうき)
出身地東京都調布市
生年月日1997年11月19日
血液型O型
資格鍼灸師(国家資格)、あん摩マッサージ指圧師(国家資格)
専門分野自律神経失調症、
経歴東京医療専門学校 本科 卒業
好きな食べ物
趣味お出かけ(散歩から旅行まで)してリフレッシュすること
みなさまへ痛みのみならず、なんとなく体調が優れないなどの症状もお気軽にご相談ください。
快適な生活が送れるようにお手伝いします!

投稿日:2018年3月31日 更新日:

Copyright© 【文京区白山・本駒込の整体】医師も通う鍼灸カイロプラクティックふぁんふぁん , 2020 All Rights Reserved.